>

着ない服は処分しよう

服も不用品に当てはまる

不用品と聞くと、家具や家電だけだと思っている人が見られます。
ですが、衣料品も該当します。
着用しない服を、いつまでも持っている人がいるでしょう。
もしかしたらこの先着る機会が訪れると思って保存しているのかもしれませんが、おそらくこの先も着用しないでしょう。
もしかしたらと思って保存している服は、全部処分してください。

すると、クローゼットがスッキリします。
子供服は、すぐにサイズが合わなくなって着られなくなります。
そのような服が眠っていたら、処分しましょう。
大量にあっても不用品回収業者は引き取ってくれるので、一気に片づきます。
行政に依頼するよりも、手軽ですね。
お気に入りの服まで捨てないように、慎重に分別しましょう。

オモチャや趣味の道具も大丈夫

昔使っていたオモチャや、趣味の道具を持っている人は業者に引き取ってもらいましょう。
大掃除した時に、そのようなものが見つかるかもしれません。
思い出の品かもしれませんが、使わないものだけで保管スペースがいっぱいになったら困ります。
思い切って捨ててしまえば、スッキリした気持ちになるでしょう。

たくさんの不用品回収業者が存在しますが、どこでもオモチャやホビー用品を回収してくれます。
申し込む時に、どのような不用品を処分して欲しいのか伝えてください。
それによって、トラックの大きさが変わります。
たくさんのオモチャや、大きなホビー用品があるなら大きなトラックでなければ、全てを詰め込めません。
具体的に伝えましょう。


この記事をシェアする